中古品を高く売って安く買おう!

少しでも高く買い取ってもらうために

買い取ってもらう時の基本的なコツ

買い取ってもらう上で、まず第一に見るべきポイントは「汚れ」です。落とせる汚れならば、可能な限り落としましょう。
また、その商品を購入した当時の外箱、保証書、付属品などがある場合は、是非一緒にしておきましょう。服の場合、クリーニングに出した時のタグをそのままつけて出すのも一種の付加価値となる場合もあるようです。

買い取ってもらう商品をなるべく多くまとめて一度に売るのも良いでしょう。それだけで買取価格が上がるわけではありませんが、店によってはまとめ売りで+500円などのキャンペーンを行っているところもあります。

買い取ってもらう商品が本だけ、服だけのように一貫性があるのならば、それらを専門的に取り扱っているリサイクルショップを利用しましょう。専門的な知識を持つスタッフの方が、買取価格は上がりやすくなります。

買い取ってもらう時期

引っ越しなどで、いらなくなったものをすぐにでも売り払わなければならない場合ならば仕方ないのですが、もし余裕があるのならば、売る時期を少し気にしてみると良いでしょう。
扇風機やストーブ、エアコンなどの家電製品は、需要が高まる時期というものがあります。暑くなってきてから、寒くなってきてから、安く買い替えたいと思ってリサイクルショップに訪れるお客は増えてくるでしょう。ですので、店側としてはそうなる前に商品を取り揃えたいところ。5月6月や、10月11月など、気候が変わり始める時期は狙い目です。
コートやジャケットなども同じことが言えます。

また、漫画や小説なども、アニメ化・実写化・映画化などで話題になった頃は狙い目でしょう。
ゲームソフトなどは続編の新作が出た頃ならば、前作に値がつく場合もあります。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ